忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[1527]  [1526]  [1525]  [1524]  [1523]  [1522]  [1521]  [1520]  [1519]  [1518]  [1517
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニュースサイトを見ていたら気になるものがピックアップされていました

ダッチワイフ最新事情2012
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20121113-00026805-r25&c=06

個人的にこの呼び名はいかにもアレな感じであまり好きではないのですが…;‘∀‘)
最後にかかれた
「リアリティの追求はもちろん、さらに軽量化、柔軟性を向上させ、より使い勝手のいいものにしていきたい」

このあたりで今後どのような方向性に向かうのかが推測できそうな感じもします。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ISAmu.さん こんばんは。
私も「ダッチワイフ」その言葉好きではありません...

で、話は変わりますが、個人的にお願いしたいのが、ポーズのバリエーションが増えるので、腕を万歳出来る様にして欲しいのと、シリコン、骨格の耐久性をもう少し確保して欲しいと思います。(さおりんは大丈夫ですが、間接に関しては少し緩んできています)胸の柔らかさとかは二の次で、重量は今ぐらいが却ってリアルで気に入っていますので、変に軽量化はどうかな?みたいな感じです。
さおりんのへや(管理人) 2012/11/26(Mon)23:06:07 編集
Re:ISAmu.さん こんばんは。
・さおりんさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます!
ダッチと言われてしまうと昭和のふる~いイメージと言うか、やましい物のイメージがあるのでせめて今風の呼び名で書いて頂きたいですよね!
バンザイ確かにできる様になったらうれしいですよね!服を着せるのがどんなに楽になることか!
関節はどうしても緩んで来るのはドールさんの運命ですよね
だいぶ前に旧アンジェ空さんを迎えたとき、破損の無い新品に近い状態でしたが、それでも腰、首の付け根、足の付け根、この3点はかなり緩みが出ておりました~
このあたりを解消するには根本的に仕組みそのものを変える必要が出てきますよね、高級な自転車で使われる油圧システムとかうまい具合に組み込めればもしかすると…
重量は1号ことユニゾンさんボディーとアンジェ、約5kgの差があるのですが
この僅かな差なのに体感的に結構違いを感じますね~でも海外製品は40kg近くあると見た記憶があるので、国産はその点では優秀ですよね!
【2012/11/27 04:16】
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]