忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[1505]  [1504]  [1503]  [1502]  [1501]  [1500]  [1499]  [1498]  [1497]  [1496]  [1495
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

翌日現場近くの交番に行きました
目の前には若い新米警察と思われる人物、奥の部屋では何か書類を書いている婦人警官のおばさんとふくよかな50代ほどの警察の姿。
先日の夜この前を自転車で見回りしていた警察の方はここの勤務の方ですか?
と尋ねると3人の警察はこちらを振り返り、若い警察が対応してきました。

前日この前を見回りしていたのがここの交番のものであるか無いか、難しい専門用語を交え曖昧に話してきます
ここの管轄は…ここも通るかもしれないが…あそこの管轄も…ごにょごにょ

たとえここの交番のものでなくても目の前で起きた事、無関係ではないので本題に入り
警察が行っていた違反行動の事を伝えました(やんわりと)

すると警察の驚きの回答
「「私は電気つけますけど」」「「並走も無灯火も必ず注意しますけど」」

すでに話がかみ合ってませんorz

「回答はそれだけですか?」
「「それだけです」」

ちゃんとした回答を求めると、石原知事張りの口調で同じ返答をしてきました
そこで
「その対応の仕方はおかしくは無いですか?」
「「いつもこれでやってますけど」」

はっきり言ってあきれてしまいました…この言葉はあまり使いたくありませんが
警察官もガチゆとりがまんえいし出しているこの現実
なんて心の無い警察官の格好をした少年なのだろうと思いました。


そこで翌日(さっき)近所で昔からなじみの交番へそのことについても相談へ行きました
新米警察のマナー違反についてきちんと謝罪してくれました、
相談する警察も市民側が判断しなければ馬鹿を見る時代難だとつくづく感じました。


警察特に交番の警察は役には立たないのは100も承知しておりますが
だからと言って警察を好き勝手野放しにしておくのは問題だと思います
改善すべき点は市民の目で指摘していく必要があると思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]