忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日おこちゃまーずにゲームを遊ばせた時の一こま

ISAmu.「スペシャル大迫力モードで遊びたい人手挙げて~」
弟「はーーい」
兄「はい」

先週から導入した音響のスイッチ音!!
音の違いにおこちゃまーず顔を合わせて大興奮。

地球防衛軍3の物を破壊するときの重低音に酔いしれ興奮しまくっていました
これを見れただけでも早く導入して正解だったと思いました。


ただ終止部屋中に重低音が響いて近所迷惑にならないか心配だったのですが
ウーファーからでる重低音は障子で挟んだ隣の部屋にあまり音が響いていない事に気が付きました。
父親のラジオは突き刺さるような高音で遠くでも響き、聴きたくも無い音が耳に入ってきて不快なのですが、重低音は反射しやすいのか部屋の中を反響、なんて好都合。


自分が創作するゲーム用の音楽でも使いやすい曲使いにくい曲があるのですが、
前者は突き刺さるような高音を控えた主を持ち上げる曲
後者は主のスペースが無い自由に高音を多様する曲
この境界線がハッキリと実感できたような気がします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]