忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

製作の方が一段落したので友人と立川シネマシティー2へ映画を見てきました
本当はアバター3Dの予定でしたが、新作のアリスインワンダーランド3D(吹き替え)を見ることに
入り口でタモリさんのような黒ぶちメガネを借り劇場内へ
飛びぬけて面白い映画というわけではありませんが
不思議な世界を冒険する物語は3D向き

レースゲームでは体を傾けたりしない自分も
3D映画で物が飛んできたりするシーンでは体が反応してしまいます
びくっとしちゃったのがちょっと恥ずかしかったので、その後の仕草で誤魔化したりしてましたが
友人も動いていたらしいです。

それにしても今のコンピューターグラフィックは実写との境界線が本当なくなりました
凄く自然に物に触れたり、女王様の頭が自然にデカかったり。
(小人の人かと思っていましたが、明らかに小さい手足)

また面白そうな3D映画があったら見に行こうと思います。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ってことは~
随分前にアリバイ作りって言う・・
例えばホームから電話してるように聞こえる
テープなんかがありましたけど。。
今は行っても無い場所で、さも行ったような
写真がバッチリ撮れるんですね。
空の綿菓子♪ 2010/05/08(Sat)23:57:51 編集
Re:ってことは~
>随分前にアリバイ作りって言う・・
>例えばホームから電話してるように聞こえる
>テープなんかがありましたけど。。
なんかそんなグッズありましたね~


>今は行っても無い場所で、さも行ったような
>写真がバッチリ撮れるんですね。
ハリウッドCGだと実際に動いているのに本物と違いが判りません
乗馬のシーンとか人が乗っているので本物の馬かと思いきや、柔軟に動く馬の表情、これはCGなのか~~と驚きました
【2010/05/09 17:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]