忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人の紹介で3巻まで読んでいた逃亡弁護士
コミックスの方は先日処分してしまいましたが
代わりに先月からドラマ化されTV版を毎週録画してみております

コミックス版は困っている人を助けるターンがいくつも続いていましたが
ドラマ版は回数が少ないこともあり、ストーリーがどんどん進行
ライアーゲーム2以降久しぶりにリアルタイムで見るドラマですが、個人的にヒットしております。

ドラマといえば4時ごろに再放送していたやすことケンジも意外に面白かったです
TOKIO松岡さんと広末さんは元ヤンキーの総長、
松岡さんは女性HNで少女漫画家をしているという設定。
コメディーホームドラマといった所でしょうか!?


ドラマではありませんが、20世紀少年も3章まで全部見ました
個人的に2章が一番盛り上がったかな!?
コミックスではヒットしたけど実写映画化されて大コケしてしまったドラゴンヘッド
あれも20世紀少年くらい長編にしてくれていれば…展開が速すぎて重要な閉鎖感・孤独感ゼロでした。


・コミックス原作でそのうち実射化されそうな気がする映画
何気にファンの多い寄生獣、青年の右手に謎の生物が寄生し、特別な能力(?)を獲る
街の人にも知らず知らず生物が寄生し、体をのっとっちゃう。
かなり怖い漫画なのですが、自分の歴代トップ5に入るであろう、卓越したストーリー
最後までドキドキ&感動して読めた作品。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
寄生獣!
なつかしいっ!
あれは夢中になって読みました~!
怖くて切ないストーリーで
涙ぐんじゃうこともよくありました。

漫画の実写化って、難しいですよね~。
寄生獣なんてアメリカでドラマ化したら
もんのすごくHitしそう^^

Lala 2010/09/03(Fri)21:27:07 編集
Re:寄生獣!
>なつかしいっ!
>あれは夢中になって読みました~!
おおお~あのマニアックな漫画を読まれていたとは~
お決まりの死なない設定の人がいない分、常に緊張感のある漫画でしたね~感動シーンとのバランスも絶妙!!

出来れば日本ではなく技術とお金があるところに作って貰いたいですね~
韓国映画で似たような異性人ものがありましたが、やはりチープかな?
(国産よりも全然良いですが)
【2010/09/04 03:08】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]