忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人製作で自由に描くイラストは、同人誌として世に出す、WEBに展示し反応を楽しむ、など空いた時間に描いて気楽に世に出すことが出来ます。

商業ベース、同人でのキャッシュバック等の事ではなく、出版社等の依頼の元に書き起こすイラスト。
こちらはクライアント側の要望に沿ってイメージを絵として表すのがお仕事、ここで個人と商業の明確な違いはラフ段階のイラストレベル。

個人で描くときは自分がわかればよいので簡単なレイアウト程度のラフを描き、清書して仕上げていきます。多少イメージが変わってしまっても、秀作だからそのまま仕上げてしまおうとなります。

商業ベースの場合、相手に明確に伝わる段階まで描いてラフとなります、個人で描く時で言う清書一歩手前レベルまで数点仕上げ、即日イメージを確認してもらいます。
最終的に10点以上描き仕上げていくイラストを決定。

WEBに展示してあるようなサンプルは古いものになるので、その中でも最も時間をかけたサンプルと同等かそれ以上のものを書いてくれるであろう信頼の元、依頼が来ていますので、常に100%全力はあたりまえ。
簡単に書いて時間短縮しちゃおうといった考えをした時点で終わりだと思っています。

それらを踏まえ、描くものが確定したら100%で取り掛かるのですが、ここからは長年培った自分の腕が試される時、偶然良いのが描けた、長期間かけて描いたから大作が出来た!では無く、
短期間で100%に近いベストが安定してかけなくては話しになりません。
ごまかして作業していたらここで全て化けの皮が剥がされます、ゲーム関連でよく言う突然音信不通というケースでしょうか。

また、A社はギャラが高いから時間をかけよう! 個人依頼は安いから簡単に仕上げよう
この考えも180度改めるべき、誰が相手であろうと100%で取り掛かるのが当たり前。
むしろ半端な状態で納品は何よりも恥ずかしいです、ありえません。


現在同人で好き勝手に気楽に描くのと商業でカツカツに描くのをさせて頂いているのですが
同人だけだと緩やか過ぎる成長しか期待できませんので、適度に商業で揉まれるのは良いな~と思っています。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]