忍者ブログ
カオスな趣味のブログです、日常日記はツイッター、創作ブログにて。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

建物の構造状、直接日が入らない自分の家なのですが
深夜エアコンをかけていない台所に行くと
床が超ぽかぽか…
ここまで温かくなるなんてはじめてかも、ビックリしました。
日当たりの良い家だったら熱くてしょうがないレベルなのではないでしょうか。

個人的に意外だったのは先日のコミケ、熱中症が一人も出ていないようで

拍手[0回]

PR
これまでは終わってからまとめてみるのが多かったのですが
今回は途中からリアルタイム視聴に。

番組のWEBページ、撮影の裏側を見ると胸糞悪い上司も家族に見せる一面が見れたり
よりドラマの人間関系に深みが増すことを実感しました。

これからチェックしていかないと!
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/report/

拍手[0回]

TBSドラマ半沢直樹、4話まで見ました、日曜の第5話が楽しみでしょうが無いです。
部下の成功は上司のもの、上司の失敗は部下の責任
世の不条理と戦い倍返しするそのさまはあまりにもかっこよすぎます。

第一話だけでもその面白さは爆発していますので要チェックです!



拍手[0回]

リンカーンで毎年恒例納涼企画がやっていました
今回はさまーず三村さんだけをピックアップすると言う感じでしたが
イメージ落ちてしまったのではないかな~と思ったり。
個人的にはへっぽこぶりが面白かったですが

拍手[0回]

漫画界の怖い話という雑誌を読んで来ました
本当かどうか解らないことや集英社への悪口がやたら書かれていることが気になりましたが
興味深いのはウルトラセブンの欠番 スペル星人が登場する回のエピソード
放射能で被爆させ血を吸うだかなんだかでクレーム殺到だったそう。

ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」は本放映および約2年間の各地での再放送は、特に問題視されることはありませんでした。

 事件の発端となったのは1970年10月に発行された小学館の「小学二年生」11月号に付録としてつけられた「かいじゅうけっせんカード」です。

このカードのスペル星人の説明が『スペル星人・ひばくせい人・(おもさ百キロ~1まんとん)・目からあやしい光を出す』という文だったのですが、これがある女子中学生の目に留まり、被爆者関係団体の関係者であった少女の父親は小学二年生編集部に抗議文を送りました。こちらのサイトより引用させていただきました

ここまでは昭和の不謹慎系では良くあるケースかとは思いますが
さらに気になることが
当事は家庭用ビデオがあまり普及していなかったので欠番となった12話がちょっとして希少価値になっていたよう、そしてダビングをして販売していた方が後に死刑囚となる宮崎 勤だったそうで…。
もしかしていまネットに転がっているものはもともと…!?


ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」

























拍手[0回]

ニコ生問題放送多いですね
下の動画はニコ生放送者が翌日に自殺し、親族が後日放送したもの

ニコ生があることによって外部とのコミュニケーションが疎かになり
話し相手は姿も見えない文字だけのリスナーに、
親身に接してくれる人もいれば当然茶化しも多い。

就職難、仕事をくれない世の中への復習を兼ね、
ニコ生という電波を使用したのだと思うのですが…

不謹慎かとは思いますが、甘えすぎていてぶっどばしたくなります
見るからに良い家に住んでいて就職活動が出来ているその環境こそが何よりも幸せではないでしょうか。

拍手[0回]

ニコ生を見ていて物凄く不快な放送に当たりました
スカイプとライブ映像で一般の人を騙し、騙した人をけなして遊ぶと言う放送
リスナーの人たちは裸になって騙されている人をバカだアホだと歓喜していますが
自分は極めて不快に感じました。
騙されて怒り心頭の方はその後家庭にも仕事にも精神的に支障が起きると思います。

ニコ生ではこれまでも悪戯で逮捕者が出ているようですが
下の動画を見る限り反省の色無し、非常に不快ですね。


みずにゃん 逮捕取り調べを話す 投稿者 dm_50261ffd71243

拍手[0回]

先日ブックオフで立ち読みして来ました
私がモテないのはおまえらが悪いの原作を見たかったのですが、売っておらず
仕方ないので以前から気になっていたテルマエロマエを

ドラマ化され少し前に再放送されていましたが
いつか初めからちゃんと見ようと見ませんでした

なので原作初読み。

真面目な漫画だとおもっていましたがコメディー形だったとは!
結構面白いかも。


そしてもう一つゴルゴ13の2巻を読んで来ました
ゴルゴが幼少時代に格闘術と狙撃術を覚えるエピソード
回想シーンはまるで中国映画少林寺みたい。

拍手[1回]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版Qブームが一段落し、注目は進撃の巨人へ
おこちゃまーズたちの付き添いで
ヱヴァンゲリヲン新劇場版1作目2作目を見ず
いきなり3作目のQを劇場で見てしまったわけですが
テレビシリーズは全部見ていたので楽しめたと言うのは去年書きました。

その時は前作を見たくてもレンタルの人気が凄まじく全く借りることが出来ず
で、ブームが落ち着いたいま見てみようとレンタルして来ました。

レンタル店でヱヴァンゲリヲン新劇場版序が101と111の2つあることに気がつきました
何故!?
ヱヴァンゲリヲン新劇場版破(222)を見るためには2つ見なければ行けないのかな!?
と101、111、222の3つを借りることに。

早速視聴
101は総集編か~と重いながらとりあえず見ました

次は111

…あれ、同じ…orz
どうやらデジタルりマスター版みたい
101に比べ若干一部カットも追加されているようにも思えます

どうせみるなら111にして置けばよかった…orz

時間もったいないので222へ行きます

拍手[0回]

今はまっているアニメ
・進撃の巨人
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い

巨人は社会現象が起こるほどブームになっていますが
もう一つ私がモテないのはの方
人を選ぶと言う事で紹介してもらいましたが、結構どはまりしています
根暗で引きこもりの女の子、通称喪女
リア充への嫉妬や腐女子向けゲームの遊び方がおかしくてしょうがないです。

拍手[0回]

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 iga]
[11/06 さおりんのへや(管理人)]
[10/29 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
[10/18 さおりんのへや(管理人)]
カウンター
忍者ブログ [PR]